新婚旅行 その4

| コメント(0)

今日はイタリアカプリ島へ行った時のお話です。

イタリア旅行も終盤に、いやクライマックスとなったのはやはりイタリアのリゾートカプリ島です。

ナポリから船で1時間ほどのところにあり、まさに観光客であふれかえっているところです。

私が行ったのは6月初旬でしたが、気候は真夏、とても暑かったです。

島は一帯が観光の町といった感じでどこでも陽気な雰囲気が感じられました。

市内からトロッコ列車で山の上の方まで行くことができます。

そこまで行くとショッピングができるブランド街や景色一望のレストランがたくさんあります。

いやぁ来てよかったな、と思いながらジェラートを食べたりスパゲティ食べたりととにかく満喫しました。

夜は島が見下ろせる高台でちょっとロマンチックなムードになっていると、なにやら聞いたことのある声がするではないですか!

ん?意味が分かる、日本語!!

そうです!日本の真裏付近まで来たというのに、日本のおばちゃん連中が外で宴を催しているではないですか!

あー、イタリアに来た気がしない、と、この時初めて思いました。

まあそれでもよくじつにはあの有名な青の洞門に入ることができ、すばらしい眺めを満喫しました。

なんでも今は温暖化のせいで潮位があがり、ほとんど入ることができなくなったそうです。

そういう意味ではとても貴重な体験ができました。

kapuri.jpgdoukutu.jpgのサムネイル画像

コメントする