相談室開設にあたり その2

| コメント(0)

 ホームページ開設

晴れて2007年、プロフィールビデオ制作サイトを開設しました。当時は「生い立ちビデオ」という呼び方を主としていましたからホームページの題名も「生い立ちビデオ」という呼び方をしていました。

最初の1か月ぐらいはひたすらウェブサイト作りに専念、買ってきたホームページビルダーを駆使してとにかくホームページが運営できるように作りこんでいきました。

目標は毎日1ページ、簡単に考えていたコンテンツ作りは実はかなり奥が深く作っても作ってもきりがないものでした。

そして出来上がったサイトをなんとかサーバーへ落とし込み、ウェブ上で確認ができたときは相当な喜びがありました。

しかし、どうやってお客様へ告知しようか・・・。ここでぶつかったのが今でも主流のキーワード検索でした。

これは検索キーワードを入れても1ページ目や2ページ目に出てこなければ全く閲覧はされないということを意味しています。

開設したばかりの私のサイトは当時、検索をしても全く出てきませんでした。

そこで、まずはお客様に見てもらえるようにしなければ、と、ここから再び勉強しました。

 SEOの対策

SEOという言葉を聞いてもわからない方が多いかもしれませんが、これはホームページ運営者にとっては切っても切れない問題の一つです。

Search Engine Optimisationの略で、検索エンジン上で自分のサイトが上位表示されるようにするために、いろいろとホームページを調整することです。

当時は今ともこのSEOの審査基準が異なり、とりあえず、ネット上で見つけてきた情報をもとにひたすらホームページの改良を続けていきました。

続けること約1か月、私のサイトが遂に50位以内にランキングされるようになってきたのです。

そこからさらに地道に作業を続け、遂に2ページ目以内にランキングされるようになりました。

そうしますと、日々わがホームページに訪れるお客様が数百人単位に増えてゆき、徐々にご注文もいただけるようになったのです。

これは、今でも同じことですが、ホームページというものは日々の地道な有益な情報更新が必要だということです。

 

 プロフィールビデオ作りの毎日

無事に受注が入りだしてからはほぼ毎日のようにお客様から問い合わせも来るようになりました。

中には企画外のご注文もあり、能力の限りは対応してまいりました。

同じ結婚式でもお客様それぞれの出会いから結婚に至る経緯は異なっています。同じくプロフィールビデオの制作でもちょっとした工夫を加えて、そのお客様に合った作品を作り続けてきたつもりです。

プロフィールの作り方については別の記事で詳しくその手順をご紹介していきたいと思います。

 トップイメージ上半分.jpg

コメントする