結婚式までにやること その2

| コメント(0)

結婚式場探し

結婚式が決まったらいよいよ式場探しとなります。

今は各種情報誌やインターネットでもいろんな情報が簡単に入手できますからいろいろ探してみることをお薦めします。

シーズンオフの週末には結婚式場でキャンペーン会なども頻繁に行われているはずですので積極的に参加しましょう。

私の場合は実家での結婚式を想定しておりましたので、そんなに時間をかけずに決めてしまいました。と、いうよりは田舎すぎて結婚式場が数えるほどしかなかった、というほうが妥当かもしれませんが。。。

日取りの確認

結婚式場の見学をするとともに、気に入ったところが見つかれば早めに仮予約を入れてしまいましょう。

各結婚式場はシーズンともなると予約でいっぱいになります。ぎりぎりまで迷って予約しようとすると選ぶことさえもできずに、また、当日も希望の時間での予約が取れないことがあります。

1日に何組もの結婚式を行うところは、時間が常に押してしまい、時間ばかりがきになってしまうということもあります。

1日1組限定とかそういう情報もよく見ておくことも大事です。

仮予約後は

結婚式はチャペルか神殿式か、今はチャペルが多いと思いますが、私の時はあえて神殿式を選びました。

衣装選びも同時にこなさなければなりません。ここは主に新婦が時間をかけて選ぶところとなります。

貸衣装もいろいろで、ドレスなどは購入したほうが安いこともあるようです。しかし、めったに着るものではないため、大半は貸衣装を利用される人が多いようです。

男性は1着から2着、女性は通常は2着を披露宴で着こなすのが一般的です。

式場との打ち合わせ

結婚披露宴会場が決まると、そこからがタイムスケジュールの始まりです。

式の日まで計画的に動かなければならないからです。

意外とこの準備が大変でいわゆるマリッジブルーに陥る人も多いようです。

私の場合も式前日まであることでぎりぎりまで作業しておりました。

続きは次回へ。

bridal plan.jpg

コメントする