トップページ

制作メニュー

プロフィールビデオ エンドロール メッセージムービー 生い立ちDVD詳細案内 制作の流れ お客様の声 よくある質問 お問合わせ・ご相談 ご注文

快適宣言ご案内

特定商取引に基づく表記 個人情報保護方針 サイトマップ リンク集
      

結婚式のプロフィールDVD制作内容

  • 結婚式の生い立ちビデオ
  • エンドロール
  • メッセージDVD

生い立ちDVD・結婚式DVD制作「快適宣言」ご案内

 快適宣言 営業時間:10時~21時
長野県長野市川中島町御厨333-84
TEL/FAX:026-286-5102
   

プロフィールDVD
お届け対応地域

写真の補正や送料込みで日本全国のお客様に対応いたします。
北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,大分,新潟,長野,長野市,山梨,石川,富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛, 徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄

関連リンク

ホームビデオ制作

プロフィールビデオやエンドロールで結婚式を盛り上げます

結婚式イメージ

お生まれになってから現在に至るまでの生い立ちをDVDに仕上げます。
古い写真でも補正を入れて鮮やかな写真に仕上げます
プロフィールムービーは15000円~全部で3種類ご用意しております。
エンドロールは結婚披露宴にこられた皆様への感謝を表現するチャンス!お名前だけでなく、肩書き又は一言メッセージが入れられます。
お世話になったご家族、両親へ、結婚式のこの機会にその思いを伝えてみませんか?日頃なかなか口に出せないメッセージを映像で表現しましょう。
プロフィールビデオとエンドロールをセットでご注文いただくと更にお得になります!

CGをカスタマイズしてオリジナルの生い立ちDVDを作りましょう!

CGイメージ

プロフィールビデオとエンドロールのワンポイントに3種類のお好きなCGムービーを選びましょう。

        きっとあなたのお写真がもっと映えることと思います

生い立ちビデオサンプルへ

エンドロールサンプルへ

古いお写真を鮮やかに、ビデオ修正は何回でもOK、納得の仕上がりを実現!

トップタイトルイメージ

お写真のスキャンだけでなく、修正サポートのサービスも付いています!

実は一段大事なのはお写真選び、古いお写真の補正をじっくり行い鮮やかな色彩を実現します

仕上がりましたプロフィールビデオやエンドロールはお客様のメールアドレスへ専用URLをご案内致します。

 仕上がった生い立ちムービーをご覧になりながら修正箇所をチェックしましょう。

結婚式の演出が楽しみに!

出来上がったDVDはオリジナル写真入りのジャケット仕上げ!

DVDジャケット

結婚式の記念に残るのはプロフィールやエンドロールのビデオだけではありません。
DVDを収納するケースもご希望の写真を入れてオリジナル仕上げで演出。
これだけが揃った満足な内容で皆様の大切な結婚式を演出いたします。
ブログ「結婚相談室」で先輩夫婦が語る体験談を参考に、結婚のお悩みにも答えしながら楽しく記憶に残る作品作りをいたします。


ご注文フォームへ

新着情報

2014年7月7日結婚報告の仕方

結婚式の後は何かと後の始末と言いますか、処理事項がたくさんあります。 その中でも大変なのは結婚報告です。 定番でははがきを出してお友達や知り合いに知らせるのが一


2014年6月29日ブルーレイ対応開始いたしました

いつもご利用ありがとうございます。 なかなか忙しくて作業が進みませんでしたが、各種商品はブルーレイディスク対応となりました。 ブルーレイディスクでの納品は通常の


2014年7月2日エンドロール2014下半期バージョンリリース

先日のブルーレイ対応に引き続き、エンドロールの新バージョンを作りました。 これまでは4:3のビスタサイズがメインでしたが、この旅から16:9のワイドスクリーンを


結婚相談室

2014年8月3日結婚後の各種記念日 2年目 綿婚式

結婚2年目は綿婚式、質素倹約を意味し、贅沢を戒める事らしいです。 結婚式や新たな生活のスタートでいろいろと金銭面でも出費がかさんできましたが、結婚2年目にもなる・・・


2014年7月26日結婚後の各種記念日 1年目 紙婚式

結婚するまでは結婚式が大きなイベントとして注目されがちですが、実はそこから先が重要です。 結婚式が終わり、新婚旅行へ、そして長い夫婦の生活が始まるわけですが、今・・・


2014年7月8日新婚旅行 その5

新婚旅行最大のリゾート地カプリ島でのひと時を満喫した後は帰路につく旅の始まりでした。 ローマを出発、パリを経由して日本まで帰るルートでしたが、さすがに帰りは相当・・・